Vライン脱毛

Vライン脱毛完了までに必要なケアの回数

Vライン脱毛完了までに必要なケアの回数

Vライン脱毛とは、おへその下から恥骨にかけてのビキニラインのムダ毛を処理することです。

 

すべてを処理してしまうことも、生え際のラインを整えて、スクエアやハート型にデザインすることも可能です。

 

このデリケートなVライン脱毛は、無闇に自己処理を続けるのではなく、脱毛サロンでプロによる施術によって行ったほうが安全です。

 

 

脱毛サロンにて実際に行われている脱毛方法には、一般的に光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛があります。光式とレーザー式は、ともに黒色に吸収される特徴を持ったライトを黒い毛の根元に照射し、発毛のもととなる細胞にダメージを与えて制毛を促します。光式は、肌に優しく痛みもほとんどありません。

 

レーザー式は、光を一点に集中させるため、肌への負担と照射の時の刺激が増しますが、より高い脱毛効果を得ることができます。

 

ニードル式は、毛穴に針を刺して電気を流し発毛組織を凝固させて脱毛します。多少の痛みを伴いますが、一本ずつを永久的に処理でき、生え際のラインを整えるのにも適しています。

 

 

いずれの方法も、毛の生えかわる毛周期に合わせて手入れを施す必要があり、回数を重ねていくうちに、毛が細く薄くなって抜けやすくなり、やがて発毛しなくなります。

 

Vライン脱毛に完了までに必要な回数には、個人差がありますが、2~4カ月おきのお手入れを6~10回繰り返すことが目安とされます。

ホーム RSS購読 サイトマップ