Vライン脱毛

痛みを乗り越え、美しいデリケートゾーンをゲット!

痛みを乗り越え、美しいデリケートゾーンをゲット!

もうすぐ夏、水着の季節。

 

今までずっと、自己処理にて、デリケート部分の脱毛を済ませてきたのですが、昨年いっしょにプールに行ったともだちに、剃り残しを指摘されて、とても恥ずかしい思いをしました。

 

丁寧に、細かいところまでしっかり処理していたつもりだったのですが、よくよく見ると、シワとシワの間や自分では見ることのできない、チェックしきれない部分がまったく剃れておらず、ショックを受けました。しかも自己処理を繰り返していくうちに、毛が埋没してしまったり、毛穴のぶつぶつが目立ってきたり、黒ずんできたりと、もう散々!

 

デリケートゾーンをツルツルすべすべに処理しているともだちに、勇気を出して相談してみたところ、エステでのデリケートゾーン(V・I・O)脱毛を勧められました。今までエステとは、まったく無縁だったわたしそんな恥ずかしい部分も脱毛してくれるんだ?!と、おどろきました。

 

人前でそんな部分をさらけ出すなんて・・・・と、尻込みしていたわたしに、「だいじょうぶ、エステの人はプロなんだから見慣れてるって!」

 

絶対キレイになれるから、と、背中を押され、いざエステへ!

 

デリケートゾーンの脱毛=全部剃るものだとばかり思っていたのですが、実際行ってみると、脱毛部分を自分で選択することができました。

 

「全部剃るのではなく、あくまで自然な形」をチョイスデザイン選択後、脱毛施術が始まったのですが、すごく痛くて涙が滲みました。

 

キレイになるためだから、これが終わったらツルツルすべすべになれるから、なんて美しくなったところを想像しつつ。無事痛みを乗り越え、水着になっても恥ずかしくない、理想のデリケートゾーンを手に入れることができました!

ホーム RSS購読 サイトマップ